高齢者を狙う養子縁組詐欺 「ネームロンダリング」の手口とは

2016/01/26

“母さん助けて詐欺”に対する警戒が呼びかけられている中、息子さんの身を案じるあまり、詐欺に引っ掛かってしまう高齢者があとを絶ちません。

それもそのはず、この手の詐欺のやり口は年々巧妙化が進み、手を変え品を変え、ときには高齢者を安心させて、まんまと現金を奪い取ってしまうこともあるのですから。

このような物騒な世の中、私だけは大丈夫! と、自信を持っているあなた。

“母さん助けて詐欺”よりもさらに手間ヒマをかけた詐欺が横行しているという事実をご存じでしょうか?

その詐欺とは?

ネームロンダリングです。

 

ネームロンダリングとは?

簡単に言うと、他人と養子縁組を行うことによって戸籍と性を変え、別人になりすまそうとする詐欺行為を指します。

a0001_013324

では、なぜ戸籍や性を変えてしまう必要があるのでしょうか?

その目的はさまざまですが、ネームロンダリングを行うことにより、過去に犯した犯罪や借金歴が消えてしまうことが多く、人生をやり直すことを目的としている場合が多いようです。

特に、金融機関などで借金をした場合では、戸籍や性が変わってしまった人物の追跡が難しく、お蔵入りになってしまうことがほとんどなのだそうです。

また、そのような目的でネームロンダリングを行う人々の特徴は、新たな戸籍や性を悪用し、さらなる借金、携帯電話などの契約を行い、そこで足がついてしまえば、さらなるネームロンダリングを行うというところにあります。

そしてそれが、保険金詐欺にまで発展することも少なくはありません。

養子縁組を受け入れた側に相続人が存在していない場合、養子縁組の受け入れを行った方が亡くなった時点で、相続権を持った養子に財産が譲渡されることになります。

 

このようなネームロンダリングも存在しています

上記では、養子縁組によるネームロンダリングについてご紹介をしておきましたが、結婚を理由に戸籍と性を変えるネームロンダリングも存在しています。

最近では、高齢者の社交の場が増え、異性同士の場合では友人から恋愛関係に発展するケースも珍しくはないでしょう。

ですが、寂しい高齢者を狙った悪質なネームロンダリングという詐欺が存在しているという事実もきちんと頭に入れ、あなたの人生を壊されてしまわないよう、十分に注意しましょう。

 

養子縁組の申し出を受けたら?

ネームロンダリングを希望する人(またはその疑いがある人)は、単独ではなく複数人の組織ぐるみであなたを狙ってくることがあります。あなたにご家族がある場合には、一人で判断をするのではなく必ずご家族に相談し、悪質な詐欺から身を守りましょう。

また、あなたがお独り暮らしの場合には、さらに相手にとっては好都合な状況であるため、その場で承諾をしてしまうのではなく、必ず、弁護士などの法律に詳しい人物に相談しましょう。

いきなり弁護士はちょっと…とお考えなのであれば、区役所や市役所などの各自治体の窓口へ相談してみることをお勧めします。

肝心なことは、養子縁組を申し出てきた人物とあなたが、どのような関係にあるのか? ということの再確認を行うということです。

それがまったくの見ず知らずの人物であれば、おかしいと気付くこともあるのではないかと思いますが、普段からあなたに対して親切にふるまっている人物であっても、突然養子縁組などをほのめかし始めたのであれば、要注意です。

私だけは大丈夫。

これは非常に危険な考え方です。

養子縁組に関して少しでもおかしいと感じたのであれば、なにはともあれ信頼のおける第三者への相談が先決です。

この記事を書いたライター

山田 美羽
山田 美羽

命には限りがありますが、最終章を迎えるまでには案外多くの時間が残されているものです。ただなんとなく過ごして最終章を迎えるのか、限りある時間を自分なりにコーディネートして楽しく過ごすのか。終活は2文字で構成されていますが、それが持つ意味はとても深いのではないかと思います。

セラヴィで執筆させて頂くに当たっては、皆様方のこれからの人生がより楽しく塗り替えられることを願い、有益な情報を発信し続けて行こうと考えております。