早期治療が鍵!認知症の初期症状まとめ

2016/01/27

高齢者を抱えるご家族の方のなにより大きな心配は、認知症の問題なのではないでしょうか?

認知症の症状の現れ方は人それぞれですが、その原因は、脳の細胞の一部が破壊されることにあります。

また、認知症で最も現れやすいのは記憶障害、見当識障害、妄想などの症状です。

そして、最近多くなっているのが若年性認知症で、早い方では40代前半で症状が現れることもあります。

これらは、加齢や生活環境の変化などにより誰にでも起こりうる障害ですが、万が一、あなたのパートナーに認知症の症状が現れてしまったら?

認知症の症状、そして、認知症の方への接し方についてのお話です。

d9693d4db2e12b931dfcba64e356fc6e_s

 

記憶障害

記憶障害には、短期的なものと長期的なものがあり、どちらも過去に体験したできごとや、ご自身が通っていた学校などの記憶が抜け落ちてしまう症状を指します。

この症状は、初期段階では新しいことが覚えられなくなる、同じ話や行動を繰り返す、しまったものがどこにあるのか忘れるなどの症状が現れます。

このような症状は目立たないこともあり、ご家族の方であっても見落としてしまうことがあるかもしれません。

ですが、この段階で症状が現れた段階で専門医に相談したのであれば、悪化してしまう症状を食い止めることができる可能性が広がります。

記憶障害が現れはじめた方の特徴は、なによりもご自身の言動を否定されることを嫌うというところにあります。

些細なことであっても、おかしいな? とご家族の方が気付いたら、認知症の方がリラックスすることのできる環境づくりに努め、直ちに専門医に相談しましょう。

また、このような症状が現れはじめた場合であっても、不思議とパートナーとの思い出だけは覚えているということもありますので、パートナーの存在が大きなカギを握ることも少なくはありません。

 

見当識障害

今がいつの季節なのか、今日の日付はいつなのか、自分は今どこにいるのかがわからなくなるなどの症状が現れます。

あなたのパートナーにこのような症状が現れたのであれば、まずはパートナーに話を合わせましょう。この症状も、ご自身を否定されることを極端に嫌います。

また、この症状が進行すると、徘徊などの行動が現れることがあり、事故に巻き込まれる可能性が高くなります。

この症状はトイレの場所を間違える、夏場に冬物の服を引っ張り出して着るなどの症状が現れやすく、周囲がイライラしてしまうことも少なくはないでしょう。

ですが、否定してはいけません。

日付がわかる大きなカレンダーを掲げ、「今日は〇月〇日だよ、わかるよね? 」というように、優しく話しかけてあげましょう。

また、夕食などご家族が揃いやすい時間帯には、ご家族で申し合わせて「あ、夕飯の時間だ」など、大きな声で言うというのも効果的です。

そして、最も危険なのは外出です。症状が現れている方が外出をする際には、パートナーはもちろんのこと、ご家族の誰かが必ず付き添いましょう。

 

妄想

物を他人に盗まれたという妄想が、最も現れやすい症状です。実際には自分がどこかへしまっているはずなのですが、それを忘れて、物がない=誰かに盗まれたとなってしまうわけです。

この症状により疑われてしまった方は、やり場のない怒りを覚えてしまうかもしれません。

ですが、相手は認知症の患者さんであり、健常者とはわけが違います。

あなたのパートナーにこのような症状が現れたのであれば、とにかく物を盗られたという妄想から解放するために、まったく別の話題を振ってみましょう。

それにより、物を盗られたという興奮状態がおさまり、周囲が一安心することも少なくはありませんから。

さらに、物がなくなってしまってかわいそう…という同情をかけてあげることも大切です。

 

若年性認知症

65歳未満の方が発症する認知症で、ちょっとした仕事のミスや、思いがけないパートナーからの暴言などにより、脳がショック状態となって一部の組織が壊れることにより発症します。

この症状を発症してしまったら、残念ながら完治することはなく、症状は着々と進行して行きます。

また、若年性認知症は高齢者の認知症よりも進行が早いため、放置しておくととんでもない事態となってしまいます。

症状が進んでしまわないうちに、パートナーであるあなたが付き添い、認知症の専門医を訪れ、早急に治療を開始しましょう。

それにより、症状の進行を遅らせることは十分に可能です。

この記事を書いたライター

山田 美羽
山田 美羽

命には限りがありますが、最終章を迎えるまでには案外多くの時間が残されているものです。ただなんとなく過ごして最終章を迎えるのか、限りある時間を自分なりにコーディネートして楽しく過ごすのか。終活は2文字で構成されていますが、それが持つ意味はとても深いのではないかと思います。

セラヴィで執筆させて頂くに当たっては、皆様方のこれからの人生がより楽しく塗り替えられることを願い、有益な情報を発信し続けて行こうと考えております。