葬儀・お別れ会

いまや、葬儀ですらセルフプロデュースする時代。

葬儀・お別れ会葬儀の生前契約という言葉をよく耳にするようになり、元気なうちに葬儀をする生前葬なども散見されるようになりました。

葬儀を「お世話になった人に感謝を示す場」と捉え、お別れの仕方や遺影の写真にもこだわる人が少なくありません。逝去後、通夜や告別式とは別に親しい人だけで故人を偲ぶ「お別れ会」の場を設けるケースも増えてきています。

残される人々に向けて、自らの希望を綴る「エンディングノート」も別れの準備として浸透しつつあると言えるでしょう。

“会うは別れの始め”の言葉通り、出会った人とはいずれお別れのときがやってきます。

愛する人たちとの決別のときを、最後まで自分らしく。

そして、自らが去ったその後も、愛する人たちにあなたの生きた足跡が見えるように。葬儀にまつわるあれこれ、知っておきましょう。


59件の関連記事がみつかりました