リビングウィル

自分の最期は、自分の意志で

もし、自分に最期のときが迫っていると知ったら、延命治療をしてほしいですか?それとも、自宅での緩和ケアを望みますか?「延命治療はしてほしくないわ」「できる限り生かしてほしい」などと雑談ついでに話をしてはいても、実際にその意思を遺言書などの形に残そうとはなかなか思いません。でも、もしも、自らの言葉で意志を伝えることができない状態に陥ってしまったら?意志に反した、望まない最期を過ごすのは非常に苦痛でしょう。リビングウイル(living will)とは、最期をどう迎えたいかという生前の意思のことであり、自分らしく生き、自分らしく終わるために、元気なうちに考えておきたいことです。臓器提供の可否や葬儀についても書いておくとよいかもしれません。