葬儀費用

納得の値段で納得の葬儀を

葬儀にはまとまった金額が必要、と漠然とわかってはいても、必要経費として貯蓄したり、葬儀保険を契約したりといった具体的な動きはまだいいかと思いがち。自分のことならまだしも、親のこととなると、まだ元気なうちから葬儀の話をするのはよけいにためらわれます。しかし、日本消費者協会の調べ(2011年)によると、葬儀費用の平均は約120万円。地域や形式によって多少異なりますが、ポンと出せる金額ではないようです。なんの貯えもない状態では、価格にも内容にも納得がいかないまま・・・ということにもなり兼ねません。「いつまでもあると思うな親と金」とはよく言ったもの。いつやってくるかわからない万が一のときに備えて、自分の希望を具体化するためにどれだけの金額がかかるのかを事前に調べておくこと、親が元気なうちから理想とする葬儀を聞いておくことが大切なようです。