訪問介護

いつまでも自立した生活を送りたいという人のためのサービス

訪問介護は、利用者が自宅で自立した日常生活を送れるようサポートするもの。洗濯や食事の支度、買い物といった生活の援助や、入浴・排せつ支援などの身体介護、通院や外出の介助などを依頼できるので、単身の方や、家族も高齢で介護に不安がある場合などにうれしいサービスです。介護する側の家族に余裕が生まれるので、要介護者の気持ちまで明るくなるという作用にも期待できます。スタッフとのコミュニケーションが楽しく、訪問日を心待ちにしている人も多いでしょう。対象となるのは、要支援1以上・要介護1以上の方ですが、要支援1~2の方は2018年度からお住まいの市区町村による「介護予防・日常生活支援総合事業」へ移行する予定で、介護保険サービスの対象外となるので注意が必要です。